【瑞穂のしずく無濾過生原酒 発売!】


本日から、記念館で「瑞穂のしずく無濾過生原酒」発売致します!
新酒らしく、苦味、少しの酸味、新酒なのでアルコール感が最初にきます。
そのあと、口の中に少しの甘みが残りますが、
昨年より、辛口で全体的にシュッとした印象です。
新酒で、まだお酒が固いので、あと数週間は置いていただくと、
また印象がかわると思います。
江別産の酒造好適米「彗星」のみを使用している江別市のお酒なので、
販売も江別市中心となっています。
今年は、江別神社のご神水を使用しています!
焼き鳥(塩)、生牡蠣、ぶりのしゃぶしゃぶ、トマトのパスタ、
中華くらげときゅうりの和え物
などと合わせてみたいですね。

本数限定品でございますので、お早めにお求めくださいませ。
■瑞穂のしずく 無濾過生原酒
□720ml 1,870円(税込)
□使用米:彗星100% 酒度:+1 精米歩合:60%
□アルコール度数:17% 酸度:1.7

【ボトル保護材、かわりました。】


プラスチックごみ削減の流れから、
蔵元北の錦記念館でも、瓶の保護材をポリエチレンから、
クラフト紙のクッションペーパーに変えました。
今年はレジ袋も有料化となります。
お客様のご負担も増えると思いますが、
どうか、ご協力、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【謹賀新年】


謹んで新年のお慶びを申し上げます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
今年も、小林酒造のお酒が、
皆様の癒しや、活力になるような酒造りに邁進して参ります。
本年も変わらぬお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。
蔵元北の錦記念館は、本日4日より、営業しております。
本年も皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げます。

【ありがとうございました。】


今年一年のご愛顧を心より感謝申し上げます。
年末はお陰様で忙しいのですが、
大晦日という締めくくりの日に、
お正月という晴れの日に、
一年の始まりのたいせつな日に、
小林酒造のお酒を選んでくださっているんだと思うと、
年末の忙しさが、毎年とてもうれしく、誇らしく感じます。
また来年も、忙しく過ごせたらと思います。

また来年も、従業員一同、
皆様のお越しをお待ちしております。
よいお年をお迎えくださいませ。
ありがとうございました。
北の錦記念館は、令和2年1月4日(土)10時から営業致します。

今年の「新酒しぼりたて」は、使用米がかわり、お酒の印象も違ったと思います。
ぜひ、記念館スタッフに感想をお聞かせ下さい!

【年末年始休業のお知らせ】


お陰様で忙しい師走です。
お正月用に、暮れの贈り物に。と
小林酒造のお酒を選んでくださることに、毎年、とても誇らしく、うれしくなります。
今年も、あと残り少しとなりました。ぜひ、蔵元北の錦記念館へ
令和最初のお正月のお買い物に、いらして下さいませ。

令和1年12月31日(火)
令和2年 1月1日(祝)~3日(金)は、
北の錦記念館は年末年始休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうかご了承下さいませ。
新年は、令和2年1月4日(土)10時から、営業致します。
※ネットショップも、1月4日からの発送となります。
よろしくお願い致します。

【ネットショップでクーポンプレゼント中です!】


≪12/20~12/31 期間限定≫
今年1年間の感謝を込めて、5%OFFクーポンをプレゼント♪
商品購入画面で
クーポンコード≪ shop2019thanks ≫を入力して下さい。
ぜひこのお得な機会に、北の錦ネットショップでのお買い物をお楽しみください!
※ネットショップでのお買い物のみ、対象となります。

【12月13日 新酒しぼりたて。発売です!】


今年も新酒ができました!
小林酒造で毎年最初に発売する新酒。
「新酒しぼりたて」
12月13日(金)より店頭発売開始です!
蔵元北の錦記念館も、同じ13日(金)より発売します。
今年から、酒米を変えて「吟風」から「きたしずく」になりました。
味わいは、かなりかわったのか、そうでもないのか??
ぜひ、飲んで確認してくださいませ。
新酒です。うれしいです! 

■新酒 しぼりたて 
□1.8L:2,515円 720ml:1,257円(税込)
□酒質:本醸造 酒米:きたしずく 精米歩合:70%
□日本酒度:-1 酸度:1.3 アルコール度数:16%

【祈醸祭。】

今朝は蔵で祈醸祭がありました。
毎年のことですが、祈醸祭を行うと、
酒造りが本格的に始まるんだな、冬がくるんだなと実感します。
空知中の神主様にいらしていただき、御払いと、無事の醸造、美味しいお酒ができますように、
小林酒造のお酒が広く皆様の慰めとなるように。との祝詞をあげていただきました。
小林酒造では年に何回もある、御払いなどの行事に参加していると、
お酒造りは、常に神様に祈願し感謝し、神様をとても近くに感じますし、
このような伝統を守ることは、たいせつで、素敵なことだなと思います。
昨日初雪が降り、蔵のなかはもうすでに底冷えしてかなり寒かったです。
今年は寒いのか、あったかいのか。造りやすい気候になればいいのですが。
神様、どうぞ、お願い致します。

ページの先頭へ