【蔵元北の錦記念館 4/15休業のお知らせ】

 
「老舗まつり」いよいよ明後日となりました。
13日14日は天気が良い予報、最高気温予想が18度。
あったかいです。最高です。まつり日和です。
皆様ぜひ、「栗山老舗まつり」へお越し下さいませ。

さて、老舗まつりの翌日4月15日(月)は、
直売所蔵元北の錦記念館は、休業とさせていただきます。
スタッフ一同、老舗まつりで燃え尽きるのと、
敷地内の片付け等ございますので、臨時休業致します。
ご迷惑をおかけ致しますが、どうかご了承下さいませ。

◆蔵元北の錦記念館 4月15日(月)臨時休業
 
写真の説明はありません。
 
 
 
 

蔵元限定 春ラベル 発売です。

春になりました。渡り鳥がきて、栗山に春をつれてきてくれました。
今年も販売致します、蔵元限定品季節ラベル。
春ラベルは桜が咲く、敷地内の風景。今月末には同じような風景が観られるはずです。
お酒は、春らしくフルーティで軽やか。新酒なので苦味があり、
すっきりと飲むことができます。
もちろん春のお野菜、山菜にも合います。
天ぷら(塩)・カルパッチョ・しゃぶしゃぶ(ポン酢)
生ハム、サーモンのクリームチーズ巻き、
春キャベツとアサリの酒蒸しなどと合わせてみたいですね。
蔵元限定・本数限定品です。
 
■蔵元限定 純米大吟醸 四季彩春 2024
□720ml 2,500円(税込)
□使用米:吟風100% 精米歩合:45% 酒度:±0~+1 酸度:1.8
□アルコール度数:17% 
 
テキストの画像のようです
 
 

【北の錦記念館 4/12営業時間変更のお知らせ】

 
いつも北の錦をご愛飲いただき、誠にありがとうございます。
4月13日(土)14日(日)に開催される「老舗まつり」。
今季から、「田舎まつり」が北の錦記念館前の駐車場で開催となります。
前日から設営が必要なため、
直売所 蔵元北の錦記念館の営業時間を下記の通り変更致します。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願い致します。
◆令和6年4月12日(金) 営業時間: 10:00~13:00

写真の説明はありません。
 
 
 
 

甑倒しを迎えました。

昨日は「甑倒し」でした。
「甑(こしき)」とは、酒米を蒸すための桶のような蒸し器のことをいいます。
醪の仕込みが終わり、酒米を蒸すための甑が不要となり、
横に「倒し」て洗って片づけることから、「甑倒し」の名がきています。
この、作業が終わる「甑倒し」と、
造りが終わったので蔵人さんを労う会の「甑倒し」がありますが
昨日は労う方の「甑倒し」でした。
南杜氏から今季の造りについての説明と、
今年は、小林米三郎社長の黄綬褒章受章のドキュメントスライドショーも。
あと数本のタンクの搾りが残っていますが、
今季も無事に造りが終わりました。
そして、来月13日14日は、いよいよ蔵まつりです。
皆様のお越しをお待ちしております。
もちろん、蔵まつり限定商品もございます。どうぞお楽しみに。
 
1人の画像のようです2人の画像のようです2人、テキストの画像のようです
 
 
 
 
 

【北の錦記念館 営業時間変更のお知らせ】

 
いつも北の錦をご愛飲いただき、誠にありがとうございます。
直売所 蔵元北の錦記念館は、例年通り
4月1日(月)から夏季営業時間となりますので、
16時閉店から17時閉店と、営業時間がかわります。
どうぞよろしくお願い致します。
◆令和6年4月1日(月)から10月31日(木)まで
 営業時間: 10:00~17:00

(写真は今朝の小林酒造の空です。)
 
 

【老舗まつり 2024。続報です】

 
先日もお知らせ致しました、「老舗まつり」
4月13日(土)14日(日)に開催致します。
昨年まで栗山駅前で行われていた
「田舎まつり」さんが、
今年からは、小林酒造敷地内で行われます!
栗山町内を中心に、南空知の美味しいお店が、
小林酒造に集結です、楽しみすぎる✨
今から何を食べようか迷っています✨
これはお酒が飲まさってしまいますね。
皆様ぜひ、来月13日14日は、
栗山町へ、
老舗まつりへお越しくださいませ。
(下記HPでの出店情報は確定ではございません。ご了承くださいませ)
 

【新酒生酒、5種類揃ってます。】

 
昨日(3/19)「北斗随想無濾過生原酒」が発売になり、
現在、直売所蔵元北の錦記念館では、
新酒生酒5種類が揃っております。
比べ飲みしたい、リピート飲みしたいお客様、
お待ちしております。
(店内では、このうち3種類が試飲できます。)
◇全て本数限定商品です。
■純米大吟醸生酒 あらばしり ¥3,500円(税込)
■特別純米 まる田 無濾過生原酒 ¥2,145円(税込)
■特別純米 瑞穂のしずく 生原酒 ¥2,100円(税込)
■純米大吟醸 冬花火 無濾過生原酒 ¥2,120円(税込)
■純米吟醸 北斗随想 無濾過生原酒 ¥2,310円)税込)
 
飲み物、テキストの画像のようです
 
 

栗山が春になりました。

栗山に白鳥が帰ってきました。
栗山に春がやってきました。
栗山の空に、渡り鳥が飛んでいると、
春がきた、やっと春になった。と実感します。
これから3週間ぐらい、渡り鳥がみられます。
飛ぶ姿、渡り鳥が飛ぶ空はとても綺麗です。
ぜひ栗山へお越しくださいませ。
写真は、今朝と昨日の夕張川です。
 
 
 
 
 

【純米吟醸 北斗随想 無濾過生原酒 新発売です。】

 
今季から新発売となる、
北斗随想無濾過生原酒。
随想の人気はいわずもがな。
最初は、甘さを感じるので、食前、お食事始めにいいかなと思いきや、
飲み進めていくと、酸味、アルコール感、新酒の苦みも感じられるので、
食中酒としてもおすすめです。
やはりほどよい旨味とキレがあり、どんどん飲まさってしまうお酒。
さすが北斗随想です。
そしてやっぱりフルーティ。
飲んだあと、パイナップルのような風味が残ります。
天ぷら(塩)・いちごとモッツァレラのサラダ
菜の花とベーコンのパスタ・あんかけ焼きそば(塩)と
合わせてみたいですね。

■純米吟醸 北斗随想 無濾過生原酒
□720ml:2,310円(税込)
□使用米:吟風 精米歩合:45%
□日本酒度:±0~+1 酸度:1.8 アルコール:16%
※「北斗随想」のネット販売はしておりません。
 特約店様へお問合せくださいませ。
※「北斗随想 しずくどり」(蔵出し3/26(土))は、
 当直売所では販売致しません。
 特約店様にてご購入くださいませ。
 北斗随想特約店様⇒http://www.kitanonishiki.com/?page_id=405

※このタグの結び方は直売所のみとなります。
 
 

【2024 くりやま老舗まつり 開催致します。】

 
皆様、もういらっしゃる予定にはなっていると思いますが、
今年も「くりやま老舗まつり 
 『第36回 北の錦酒蔵まつり』
 『第23回 きびだんごまつり』」を開催致します。
日程は、令和6年4月13日(土)・14日(日)。
詳細については、また後日お知らせいたします。
皆様のお越しをお待ちしております。
(写真は昨年のまつりの様子です)
 
13人、テキストの画像のようです
 
 
ページの先頭へ