【KURA MASTER 2020  純米大吟醸部門プラチナ賞を受賞しました!】

フランスで行われた

日本酒コンクール「KURA MASTER」の純米大吟醸酒部門で

「北の錦純米大吟醸 暖簾ラベル」がプラチナ賞をいただきました!

2018年金賞を受賞し、今年2020年はプラチナ賞受賞です!

そして、今回はプラチナ賞受賞とともに、

824点のうちのTOP18、大吟醸部門TOP5日本酒にも選ばれました!

これは本当にすごいこと、快挙だと、感激しております。
ありがとうございました!

【北の錦記念館 営業時間について】

昨日まで休業させていただきましたが、
本日7日(木)から、営業しております。
そして新型コロナウイルス感染拡大防止のため
引き続き、時間短縮営業を行います。
皆様には多大なご迷惑をお掛けしますが
諸事情をご理解のうえ、ご協力お願い申し上げます。 
営業時間: 10時~16時
※酒粕は、4月で販売を終了いたしました。
※試飲も引き続き休止させていただきます。

【瑞穂のしずく無濾過生原酒 発売!】


本日から、記念館で「瑞穂のしずく無濾過生原酒」発売致します!
新酒らしく、苦味、少しの酸味、新酒なのでアルコール感が最初にきます。
そのあと、口の中に少しの甘みが残りますが、
昨年より、辛口で全体的にシュッとした印象です。
新酒で、まだお酒が固いので、あと数週間は置いていただくと、
また印象がかわると思います。
江別産の酒造好適米「彗星」のみを使用している江別市のお酒なので、
販売も江別市中心となっています。
今年は、江別神社のご神水を使用しています!
焼き鳥(塩)、生牡蠣、ぶりのしゃぶしゃぶ、トマトのパスタ、
中華くらげときゅうりの和え物
などと合わせてみたいですね。

本数限定品でございますので、お早めにお求めくださいませ。
■瑞穂のしずく 無濾過生原酒
□720ml 1,870円(税込)
□使用米:彗星100% 酒度:+1 精米歩合:60%
□アルコール度数:17% 酸度:1.7

【12月13日 新酒しぼりたて。発売です!】


今年も新酒ができました!
小林酒造で毎年最初に発売する新酒。
「新酒しぼりたて」
12月13日(金)より店頭発売開始です!
蔵元北の錦記念館も、同じ13日(金)より発売します。
今年から、酒米を変えて「吟風」から「きたしずく」になりました。
味わいは、かなりかわったのか、そうでもないのか??
ぜひ、飲んで確認してくださいませ。
新酒です。うれしいです! 

■新酒 しぼりたて 
□1.8L:2,515円 720ml:1,257円(税込)
□酒質:本醸造 酒米:きたしずく 精米歩合:70%
□日本酒度:-1 酸度:1.3 アルコール度数:16%

【今朝の小林酒造。】

冬ってこんなに急に、
冬になるものだったでしょうか?
2日前の初雪から、今日は真っ白。
栗山町も雪が積もっております。
晴れたり、降ったりしています。
3連休の始まりです。
運転に気をつけて、
ぜひ記念館にお買い物にいらしてくださいませ。

【栗山町応援大使ご来館!】

今朝のワイドショーでご覧いただいた方も
多いと思いますが、
昨日、栗山町応援大使である、
北海道日本ハムファイターズの
宮西選手、淺間選手が
北の錦記念館にいらっしゃいました!
イケメン選手のご来館。
もうかっこよくてかっこよくて、
にやにやしてしまいました!
今日は、栗山小学校3年生の皆さんが
工場見学にいらっしゃいましたが、
皆さん「昨日宮西選手に会ったよ!
淺間選手とキャッチボールした!」と言っていて、
テレビで観るプロ野球選手に会えて、
身近に感じられることは、本当に素晴らしく、
有難いことだと思います。
宮西選手、淺間選手、雪が降るとても寒いなか、
ありがとうございました!

【大吟醸まる田 発売です!】

【大吟醸まる田 発売!】
年末の北海道限定・本数商品、
「大吟醸まる田」発売ですご贈答用に、もちろんご自分用にいかがでしょうか?
濃厚な旨味のなかに、フルーティさもあり、
1年熟成させているので、
とろりとしたやわらかさもあるお酒です。
水炊き、豆乳鍋、塩味の鍋、トマト鍋、
アボガドをつかったサラダや前菜、
たちの天ぷら、
蒸し牡蠣、焼き牡蠣、
ホタテのバター炒め、
カニやホタテのクリームコロッケ、
合わせ技で、アボガドに、このカニやホタテの
クリームを詰めて、オーブンで焼いたものと
合わせてみたいですね。
限定500本、シリアルナンバー入りの商品となっております.

■大吟醸まる田(北海道限定)
□1.8L 5,400円(税込)
□原料米:吟風100% 精米歩合:45%
□日本酒度:+4 酸度:1.8
□アルコール度数:17%

【杉玉をかけかえました。】

今日、日本酒の日に、
杉玉をかけかえました。
そして、これから始まる酒造りの安全や、
蔵人、従業員、お客様のしあわせを祈るため、
杉玉に参拝致しました。
1か月間、従業員や有志の方々で
造り上げた、杉玉です。
昨年は造ることができなかったので、
2年ぶりのかけかえ。
今日から小林酒造は新しい期となり、
今月中旬から酒造りも始まります。
そして、この杉の清々しい、いい香りをかぐと、
また、これから始まるんだ!と、
気持ちも清々しくなりました。
皆様もぜひ、この香りをかぎに、
小林酒造へいらしてくださいませ。
今までの杉玉よりも、ちょっと大きくなり、
見応えもありますよ!

ページの先頭へ