【酒粕の販売、発送について】

2019年12月29日  |   お酒Topics | トピックス | 小林酒造からのお知らせ | 日本酒


お酒の搾る量が多くなり、記念館での酒粕の販売が始まりました。
①店頭の販売については、
例年通り、酒粕が出来次第の販売となりますので、
※酒粕の在庫がない日もございます。
※販売する酒粕の種類も、日によって違います。
※ご希望の種類の酒粕がいつ販売するかは、お答えするのは難しく、
 お問い合わせいただいても、当日の在庫状況についての回答しかできない場合がほとんどとなります。
②発送のご注文について
※1月4日10時から、受注受付を開始致します。
 北の錦記念館 TEL・FAX:0123-76-9292へ ご注文下さい。
 FAXでのご注文のお客様は、写真の注文表を印刷して、お使い下さい。(別紙でも構いません)

お客様には毎年、お好みの酒粕がいつ販売になるのかとお問い合わせも多く、
たいへんなご迷惑をおかけしておりますが、
日本酒は生き物であり、いつ搾るか、それぞれの年の気候によって変わったり、
造りの順番も違い、予定通りにはいきません。
ここ数年の人手不足もあり、酒粕を詰める作業も早く進みません。
誠に勝手な理由ではありますが、どうぞご理解、ご了承下さいませ。

酒粕は、1月はやはり量が少なく、種類も1、2種類の販売の日が多いです。
3月~4月になれば、量、種類も豊富になります。

ページの先頭へ