【酒粕販売についてのお知らせ】

2019年1月6日  |   お酒Topics | トピックス | 小林酒造からのお知らせ

いつも小林酒造の酒粕をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
酒粕の販売時期について、毎年多くのお問い合わせをいただきます。
日本酒の造りは、もちろん予定をたてて行いますが、毎年造りを始める時期、銘柄の順番も違いますし、
日本酒は生き物ですので、気候によってできる日もかわります。
日本酒と酒粕を分離させるしぼりをするかしないかは、当日にならないとわからないのです。
ですので、まだしぼりの少ない12月末~1月中旬までは、何日にできます、販売します。とお伝えすることができません。
はっきりと、販売日程をお伝えすることができず、たいへんなご迷惑をおかけいたしておりますが、
昔ながらの酒造りを続ける、小林酒造ならではの日本酒・酒粕の製造上の特質についてご理解いただき、どうかご了承くださいませ。

■酒粕価格について
普通粕   価格 463円(税込500円)
吟醸粕   価格 648円(税込700円)
大吟醸粕  価格 833円(税込900円)

<店頭販売について>
●当蔵は冬しか酒造りをしないため、秋の終わりから酒造りが始まりお酒が出来、しぼり、酒粕が出来ます。
ですので、現在店頭にて販売しておりますが、1月下旬くらいまでは、酒粕が出来次第の販売となり、
在庫が少なく、店頭に無い日・時間帯もございます。
この期間にいらっしゃる際にはお手数ですが、お出かけ前に在庫の有無を
お電話にて(記念館直通:0123-76-9292)ご確認をお願い致します。

●1月下旬頃になれば、酒粕の在庫数も増え、毎日何らかの種類は店頭にございます。
(※ご希望の種類の酒粕が無い場合もございます。こちらについても、お手数ですが
お電話にて(記念館直通:0123-76-9292)ご確認くださいませ。)

<発送について>
発送のご注文は1月4日から承ります。
記念館直通電話/FAX:0123-76-9292 へご注文くださいませ。
酒粕が製造出来次第の発送になりますので、お待ちいただく場合もございます。
どうかご了承くださいませ。
◆発送の目安としては、
吟醸粕→ 1月から出来次第、
大吟醸粕→ 2月から出来次第、
普通粕→ 3月から出来次第、順次発送となります。(発売時期は前後する場合もございます。)

◆全て代金引換便となります。
 送料・道内864円+代引き手数料309円=1,173円 + 酒粕代金 となります。
(※送料が昨年10月改定となり、540円から864円になりました。)
◆個数制限は無し。ですが、
◆発送料の改定のため、15kgまでが1個口となります。
 16kg以上は、2個口(送料・道内864円×2=1,728円+代引手数料309円=2,037円 + 酒粕代金 )となります。
◆代引手数料は、金額(送料含む)が3万円未満が309円、3万円以上が540円となります。
◆道外送料については、こちらをご確認ください。(時期によってはクール便をおすすめ致します。
≪送料改定表

ページの先頭へ