「純米大吟醸 雪初」 発売

2022年7月2日  |   イベント | お酒Topics | トピックス | 小林酒造からのお知らせ | 日本酒

北海道空港株式会社オリジナル日本酒「純米大吟醸 雪初」が7月1日に発売となりました。

(蔵元北の錦記念館は限定本数に達したため、販売を終了しております。)

新千歳空港内「北海道本舗総合土産店」にてお買い求めいただけます。

お問い合わせ(北海道本舗総合土産店)

TEL:0123-46-5352(営業時間7:30~20:30)

アルコール度数:17%

精米歩合:35%(栗山町後藤農場産「きたしずく」100%使用)

容量:720ml

販売場所:北海道本舗総合土産店・国際線免税売店(以上新千歳空港内)

 

小林酒造が北海道産米で醸す、さらなる高みを目指す純米大吟醸。

蔵人が育てた酒米によるその酒が販売価格50.000円で世界に通用しうるのか。コロナ禍で北海道の酒米需要が激減する中、当蔵はそんな貴重な挑戦の機会を北海道空港様のお声かけで得る事ができました。極小の仕込みタンクでの厳密な発酵管理、搾りのタイミングを逃さず酒袋から自然落下する命の滴を斗瓶に受けてからの超低温熟成。

出荷に至るまで緊張感を切らさずに造りきる事ができたと蔵人一同自負しております。

この挑戦が北海道の酒ブランド向上に微力ながらでも貢献することを願っております。

 

味わい

穏やかな上立ち香、口に含むと果実のような香りと踊るようなフレッシュな酸味と甘みのバランスが口いっぱいに広がり、米の旨味をしっかり感じられる純米大吟醸酒です。

 

題字について

商品の名前である「雪初」の文字は栗山町在住の書家である秋湖氏(本名 尾形修子)に依頼しました。

ページの先頭へ