【「冬花火 滓がらみ」蔵元北の錦記念館で新発売です】

2022年4月28日  |   イベント | お酒Topics | トピックス | 小林酒造からのお知らせ | 日本酒

 
「純米大吟醸冬花火 滓がらみ」
火入れの冬花火に続き、生酒も蔵元北の錦記念館で発売となりました。
直売所では初めての販売となります。
バナナのような香り、でも口に含むと新酒らしい苦み、
次に旨味がきますが全体的には辛口で、
キレが良く、すっと消えていき、
そして、生酒な甘みが舌に残ります。
「滓がらみ」は、もちろんR3BYの新酒ですが、
記念館で販売している火入れの冬花火は、R2BYです。
ぜひ飲み比べも楽しんでみてくださいませ。
エビ、ホタテのお刺身・お魚のバター焼き
たけのこのチーズ焼き・菜の花と生ハムのパスタ
鶏肉のトマト煮込みなどと合わせてみたいですね。

■純米大吟醸 冬花火 滓がらみ
□1.8L:3,630円 720ml:1,925円
□使用米:吟風 精米歩合:50%
□日本酒度:+5 酸度:1.9 アルコール:16%

※「冬花火」のネット販売はしておりません。
 特約店様へお問合せくださいませ。
飲み物、室内の画像のようです
 
ページの先頭へ