【酒粕の販売について】

2021年12月19日  |   お酒Topics | トピックス | 小林酒造からのお知らせ

 
お問合せも多くなってきましたので、
今季の酒粕の販売について、お知らせ致します。
コロナ禍の影響で、今季の酒造りの量をかなり減らしているため、
酒粕の量もかなり減るので、
今季は以下のようになります。
※普通粕(税込500円)は、
 今季、蔵元北の錦記念館での販売はありません。
※吟醸粕(税込700円)、大吟醸粕(税込900円)の
 店頭販売は2月末~3月頃からの予定です。またその頃お知らせ致します。
※このような状況ですので、2月末~3月になっても、
 毎日店頭に在庫があるとは限りませんのでご了承ください。
※代引きでのご注文は(送料・代引き手数料がかかります)、
 例年通り2022年1月4日(火)10:00から受注致しますが、
 発送は2月中旬からとなります。
⇒※※受注個数が、生産予定個数を上回る状況となりましたので、
  1/31(月)で、一旦受注を停止致します。
(また再開できるようになりましたら、お知らせ致します。
再開できたとしても、3月~4月となります。)
 
※店頭での販売ですが、たくさんのお客様に行き届くよう、
 購入個数制限をすることもございますので、ご了承ください。
お客様にはご迷惑とお手数をおかけ致します。
たいへん申し訳ございませんが、
今季は販売数も少なく、販売期間も短いことを、
どうかご理解いただきたく、お願い申し上げます。
ページの先頭へ