【今週末の直売所での酒粕販売はございません。       (令和3年2月5日(金))】

2021年2月5日  |   イベント | お酒Topics | トピックス | 小林酒造からのお知らせ | 日本酒

たいへん申し訳ございません。
酒粕の在庫がなく、この週末(令和3年2月6日(土)~)から数日間、
直売所である蔵元北の錦記念館での酒粕の販売はありません。
 
来週末頃に、黒斑紋粕  900円(税込)
(日にちが経つと粒が黒くなる可能性がある、高級なお酒だけに使う麹菌が使われている酒粕です。
粒が黒くなっても品質には全く問題ありません。)が入荷予定、
通常販売している、大吟醸粕 900円(税込)は、
17日(水)頃に入荷予定です。
発送についても、まだ発送できないご注文分があり、
入荷しても、すぐの発送はできませんのでご了承下さい。
上記の予定日も、必ず販売ができるとは限りませんので、
蔵元北の錦記念館(tel:0123769292)へお問い合わせのうえ、
お越しくださいませ。
 
今年はかなり寒い日が続き、思うように発酵が進まないことと、
コロナ禍のために造る量も減らしているため、
通常であれば、2月はどんどん粕がでてくる時期で、
お客様にもそうお伝えしてきましたし、
1種類でも店頭に置くようにして参りましたが、
ついに欠品ということになってしまいました。
楽しみにお待ちくださっているお客様には、
本当に申し訳ございません。
ただ、この時期を過ぎれば、また酒粕はできて参りますので、
もう少しお待ちくださいませ。
どうぞ、よろしくお願い致します。
 
ページの先頭へ